Hatena::Groupghost-dev

SSP CHANGELOG/更新履歴

!セキュリティホール +追加 ※変更 ×バグ -削除 *ネタ #メモ
2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 09 | 11 |
2006 | 02 | 04 | 06 | 07 | 10 | 11 |
2007 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 10 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2015 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 | 12 |
2016 | 02 | 03 | 04 | 08 | 09 | 11 |
2017 | 01 | 02 | 09 | 10 | 11 |
2018 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |

2009-03-24

[]2.01.73 05:20

  • +\f[outline,(true|false|default)]
    • 白ヌキ文字です。サイズが小さいと黒く潰れますので大きくして使ってください。
  • +\f[color,HTMLCSSで使われる色名]
  • +\f[color,#RRGGBB]
    • 例:\f[color,#FF0000]
  • +\f[color,#RGB]
  • +\f[color,R%,G%,B%]
    • 例:\f[color,100%.,0%,0%]
  • ※\c[char,消す量,消す開始位置]
  • ※\c[line,消す量,消す開始位置]
    • どちらも2つめに「消す開始位置」が追加されました。0で一番最初、1、2…/-1で一番最後、-2、-3…
  • ※\_l[Xem,Yem] - 文字位置指定に単位追加 (em)
    • 例:\_l[10em,1em] -> Xが現在フォント高さ×10倍、Yが×1倍のところから文字追加開始
  • ※\_l[@X,@Y] - 文字位置指定の頭に@をつけると現在位置からの相対指定に:上記単位と併用可
    • 例:\_l[@10,@10] -> 現在位置からXYともに10ドットいった位置から文字追加開始
    • \_l[@1em]で全角スペースを1つ追加するのとほぼ同じになります
  • ×Vanish処理が動かなくなっていたエンバグを修正
  • ×\![anim,resume,ID]が効かない問題を修正

2009-03-10

[]2.01.72 23:29

  • ×シャットダウン処理再再再修正でもうすごくひどい
  • ×\*や\![set,choicetimeout,0]が\__qタグで効いていなかったひどいバグを修正
  • ×OnOtherGhostTalkがOtherじゃない自分自身に戻ってきてたひどいバグを修正

2009-03-07

[]2.01.71 20:44

[]2.01.70 18:12

2009-03-04

[]2.01.69 05:25

  • ※OnClose / OnCloseAllのReference0に「終了理由」追加
  • Windowsシャットダウン時にシステムを待たせて喋ってからきちんと終了するよう変更
  • ※SERIKO surface数値指定新記法追加 "!"
    • 要は「ただしここは例外」を示すもので、以前追加した範囲指定とセットで使うことを想定しています。
    • 例:surface.append0-40,401,!10-19,!25 …0~40番と401番のうち存在するものに定義追加、但し10番台と25番は除く
  • ×\_b[]の非inline指定でバルーン外にはみだす座標を指定して画像を貼り付けるとバルーンの外形でちょん切られない問題を修正
  • -対策が打たれたのでdescript.txt保護コードを消しました